家族の保証になる、グランヴァンのマンション経営

img_01

グランヴァンがサポートをしているマンション経営は、
賃料によって安定収入が増えるといったメリットだけではありません。
マンション経営を行うことで、もしもの時にも備えることが出来ます。

グランヴァンでのマンション経営は、少ない資金でも不動産を得られます。
この時、少ない資金と共にローンによって不動産を所有できます。
住宅ローンを利用して賃貸マンションを購入した場合は、
借主に団体信用生命保険が掛けられます。

この団体信用生命保険とは、
本人が病院や交通事故などで亡くなったり高度の障がいを被った場合、
この保険により残りのローンを完済するというシステムです。
残された家族には無借金のマンションが残るほか、
月々の家賃を生活費に充当できます。
万が一の場合にも、生活を安定させる家賃保険となるのがマンション経営です。
この団体信用生命保険を知らない場合が多く、
こういった制度があるとわかると経営に乗り気になる人も少なくありません。

グランヴァンでマンション経営を行う場合、
さらに加入中の生命保険料の見直す機会になります。
その結果、保険料を節約できる可能性があります。
また、無借金のマンションと家賃収入自体が
生命保険の代わりになるとも考えられます。

グランヴァンのマンション経営や、
賃料が毎月入り安定収入が増えるというメリットだけではありません。
マンション経営は、もしもの時に家族の保証になります。
後世に残していけるのが、マンション経営なのです。